通信販売

マルトモ

マルトモ100周年

TOP社会・環境活動 > 食育授業

アイコン社会・環境活動

食育授業

食育授業

日本の伝統食品であるかつお節について理解を深めていただくと共に、だしの大切さを伝えるために小学生や中高生に食育授業を開催しています。
また、発酵食品の教材としてかつお節を提供し、大学の講義・実験への協力も行っています。

食育授業の実施

キャラ

大阪の松尾南中学校・松尾南小学校での食育授業マルトモでは、弊社商品を給食で使用している大阪の松尾南中からの要請で、かつお節に関する食育出前授業を実施致しました。中学2年生の国語の教科書に「かつお節」が登場することがきっかけとなりました。

弊社の開発本部長より、かつお節の製造方法を紹介。かつお節と昆布からとっただしを実際にみんなで飲んでみました。
松尾南小学校の6年生にも同内容で食育授業をしております。

食育授業の様子(平成24年7月)

松尾南中学校松尾南中学校

松尾南小学校松尾南小学校

愛媛の伊予小学校での食育授業地元、愛媛県伊予市の伊予小学校の社会の時間に、食育授業を行いました。

弊社の開発部員より、花かつおの作り方、花かつおのひみつと題して、かつお節の歴史、原料や製造方法について実物やビデオを交えて紹介。
かつお節が魚の“カツオ”から作られていることを知らない児童もいたようです。

食育授業の様子(平成26年11月)

小学校で講義小学校で講義

かつお削り体験中かつお削り体験中

手紙

キャラ

お礼・授業を受けた感想のお手紙をいただきました

工場の様子をビデオで見て感心する児童や、花かつおになる前の節を手に取ってみてその大きさや堅さに驚いた、実際に食べてみて美味しかったといった声をいただきました。

千葉の船橋市立金杉小学校での食育授業船橋市立金杉小学校の5年生に対し、かつお節とだしの出前授業を行いました。

世界一固い食品であるかつお節ができる様子を学んだり、かつお節を削ったり食べたり。
そして、授業の最後にだしを取ってみそ汁を作りました。
だしの有無でみそ汁の味がどう変わるかを体感してもらい、 和食の基本を学びました。

食育授業の様子(平成29年11月)

かつお削り体験中2かつお削り体験中

小学校で講義2小学校で講義

手紙

キャラ

お礼に授業の感想で新聞を作っていただきました

だしやかつお節について理解を深めていただき、「だし新聞」や「かつお節新聞」などのタイトルで1人1部、新聞を作っていただきました。

大学の講義・実験への協力

京都大学化学研究所への枯節提供京都大学 化学研究所の分子微生物科学研究室では、スーパーサイエンス指定校を受け入れて発酵に関する実験・講義を行っています。かびが発酵に関与する例として枯節が用いられ、マルトモではこの枯節を提供しました。

この他の大学でも同様に、発酵食品の教材例として、使用する予定です。今後もマルトモでは大学の講義・実験に協力していきます。

実験風景▲実験風景(平成23年8月)

実験風景