マルトモ

海幸倶楽部

プレ節マジックキャンペーン

TOP商品情報 > 「国産野菜のブイヨン」
メイン

  

国産野菜を自社工場でじっくりと炊き出しました。
野菜スープやシチューなど煮込み料理のベースとして、また炒め物などにも幅広くご使用ください。

特長1

国産野菜のみにこだわり、6種の国産野菜(玉ねぎ・白菜・キャベツ・ニンジン・ニンニク・セロリ)を
まるごと使用した野菜エキスが入っています。


野菜


野菜の持っている自然なうま味。独特の風味を何種類も組み合わせることで深い味わいに。


玉ねぎ

白菜

キャベツ

にんじん

にんにく

セロリ

特長2

生の野菜をまるごと使用して、自社工場でじっくりと炊き出しました。
野菜から溶け出したうま味が組み合わさった、自然でやさしい味わいです。


工場

工場 釜

容量2000リットルの大釜で炊き出します。


特長3

化学調味料、保存料などを一切使用していないので、小さいお子さんのいるご家庭でも安心して使えます。


特長4

細粒タイプなので、お湯に溶けやすく、また炒め物などにも混ぜやすく、幅広い料理にお使いいただけます。


特長5

1袋(4g)で、必要な分だけ使い切りやすい小袋タイプ、6回分です。


使用方法

レシピ

レシピ2

①じゃがいもは2cm角に切り、水にさらす。玉ねぎは1.5cmに切る。ニンジンは、ピーラーで縦に薄くスライスする。
キャベツは、一口大にちぎる。ブロッコリーは、食べやすい大きさに切り分ける。

②鍋に水、「国産野菜のブイヨン」、じゃがいも、玉ねぎ、ソーセージを入れて煮る。

③じゃがいもが柔らかくなったら、ブロッコリーとニンジンを入れ、1分半煮る。

④最後にキャベツ、コーンを入れてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味をととのえる。


親子クッキング



味付けのベース


調理例



カップ

カップ1杯150mlに、半袋(2g)を溶いて、お好みに応じてクルトンを入れたり、パセリや胡椒をふって。


ハッピー7

食べやすく、おいしく、栄養摂りやすく、スープは万能調理法です!


ハッピー7-1

むずかしいことは考えずに、いろいろな食材を、食べやすい大きさに切って刻んで、
お鍋のスープの中へ入れて、あとはコトコト煮込むだけ。少々煮崩れても、また、それがおいしい!


ハッピー7-1


ハッピー7-2

冷蔵庫で眠っている食材や、賞味期限が近い食材も、スープにすれば、おいしくフードロスの解決に。
誰でも参加できる、小さなエコ活動です。週末いかがですか?


ハッピー7-2


ハッピー7-3

たくさん作りすぎた野菜スープも、翌日、カレーを加えたり、トマトの缶詰やショートパスタを加えてミネストローネ風にしたり、 豆乳や牛乳を加えてみたり、味や色合いのバリエーションで楽しく、おいしく、リメイク!


ハッピー7-3


ハッピー7-4

野菜でも、肉でも、魚でもスープで煮込めば、みんな手をつないでおいしくなってくれます。
秘密は、「うま味の相乗効果」というもので、グルタミン酸とイノシン酸の組み合わせで劇的においしくなりますよ。


ハッピー7-4


ハッピー7-5

茹でると、せっかくの食材の栄養やうま味は溶け出してしまいますが、
スープは、その溶け出した汁をおいしく、残さず食べれる賢い調理法です。


ハッピー7-5


ハッピー7-6

ピーマンやセロリなど、野菜は子供の苦手な食材のオンパレードですが、
刻んで刻んで、コトコト煮込めばやわらかく、うま味が沁みこんで食べやすくなり、子供の好き嫌い解消に役だちます。


ハッピー7-6


ハッピー7-7

うま味を効かせると塩味が薄くてもおいしくいただけます。
子供の頃の味覚形成期や家族の健康の為に、塩分を控えたお料理をこころがけたいですね。


ハッピー7-7


締め