マルトモ

海幸倶楽部

プレ節マジックキャンペーン

TOP商品情報 > 減塩だし用にぼし
メイン

塩分を気にせず、強いだし感のあるお料理をお楽しみいただくために、
真水で煮ることにより約30%減塩した「だし用」にぼしです。
もちろん、国内産いりこ(にぼし)を100%使用しました。

減塩だし用にぼし 商品特長1 真水で煮ることにより、約30%減塩

塩分は控えめにだしは濃いめに

製造時、食塩を添加せずに真水で煮ることにより約30%減塩※することができました。
にぼし本来のおいしさが活きただしをお楽しみいただけます。
※日本食品標準成分表2015年版(七訂)「煮干し」比



減塩だし用にぼし 商品特長2 国内産原料を100%

国内産の良質なにぼしを100%使用しました。



減塩だし用にぼし 商品特長3 酸化防止剤不使用

製造時、酸化防止剤を一切使用しておりません。
食の安心・安全への高まりにも配慮しました。



減塩だし用にぼし 商品特長4 地域ごとに違う、愛されるだし

和食に欠かせない「だし」。その主な原料としては、かつお節や昆布、煮干しですが、
地域によっては違った節類や組み合わせでさまざまな味が楽しまれています。
その違いはその土地の特産品などが影響しています。
その土地のだしは、それぞれの地域が持っている、歴史が積み重なった食文化といえるものです。
関西では一般にかび付けをしないかつお荒節が好まれ、強い香りとシャープなキレのあるだしが特長で、
関東ではかび付けしたかつお枯節が好まれ、上品な香りとまろやかなだしが特長です。

焙乾していない煮干しからとるだしはかつお節と全く違った、
いわし特有の個性ある力強い風味が特長です。

地域によってだしの好みはさまざま!

減塩だし用にぼし 商品特長5 家庭のお惣菜向きのにぼしだし

にぼしだしの主なうま味成分は、かつお節と同じイノシン酸。
かつおだしより酸味が弱く、いわし特有の強い香りを持つだしが取れるのが特長です。
そのため、「みそ汁」や「麺類のつゆ」、「煮物」など家庭で作るお惣菜向きのだしと言えます。
にぼしの原料の多くは、かたくちいわしで、関西では、にぼしは“いりこ”と呼ばれています。

家庭のお惣菜向きのにぼしだし

おいしいだしの取り方(水1Lに対し煮干し40g程度)







30分~一晩、水に浸す。

※頭とはらわたを取り除くと苦味のない、上品なだしが取れます。
















フタをせず中火にかけ、沸騰したら弱火にし

6~8分煮出す。














アクがでたら取り除く。














火を止め、すくい取る。








我が家のみそ汁